Top > まぶたのたるみにおすすめの顔体操

まぶたのたるみにおすすめの顔体操


年齢と共にたるみがちの眼輪筋まぶたのたるみや目の周りのシワ目元のクマの原因にぐいっとまぶ...

 

まぶたのたるみは、目元の筋肉の衰えによって起こります。ということは、目元の筋肉を鍛えることで、まぶたのたるみは防ぐことができるのです。

目元の筋肉を鍛える為にはどうしたらいいのか、というともちろん動かせばいいんです。

これは顔の他の筋肉にもいえることですが、顔の筋肉は身体の他の場所の筋肉に比べて小さいので、衰えが早いです。結婚して専業主婦になった人の顔がたるみやすいのは、今までは、外で人と話したりしていたのが、家にこもることで話す機会が激減し、顔の筋肉を使わなくなってしまうからです。

しかし、顔の筋肉は衰えやすい一方、運動すれば鍛えるのも早いんです。なので、全身の運動のように、1日30分とか時間を費やすし必要はありません。お風呂に入った時などに瞬きや目を見開いたり、というような目の周りの筋肉を意識して動かす運動を何回か行うようにするだけで大丈夫です。

このように意識して筋肉を動かすだけで、まぶたのたるみを予防することができますが、注意が必要なのは下まぶたです。

下まぶたは、きちんと下まぶたを動かそうと意識して動かさないと動かしづらい場所です。瞬きも目を見開くことでも、下まぶたを動かすように意識しましょう。

もしどうしても難しいようでしたら、上まぶたを押さえて、下まぶたを動かすようにしてみるとやりやすいかもしれません。

 中学受験の進学塾選び  電子タバコ  電報について
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
まぶたはどうしてたるんでしまうのか(2009年8月 9日)
まぶたのたるみにおすすめの顔体操(2009年8月 9日)
まぶたのたるみをとるマッサージ(2009年8月 9日)
まぶたのたるみをとる化粧品(2009年8月 9日)